次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

この計画は、「次世代育成支援対策推進法」に基づき、仕事と子育ての両立を図り働きやすい雇用環境の整備と、 次の世代を担う子供たちが健やかに生まれ育つ環境を整備することを目的として策定したものです。

計画期間

平成28年4月1日~平成33年3月31日

計画内容

目標1:育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境の整備

(取組内容)
  • 男性の育児休業取得を促進するための環境整備について検討する
  • 希望者に対する職務・勤務地等の限定制度を実施する

目標2:家庭生活との両立等を支援するための雇用環境の整備

(取組内容)
  • 育児休業・育児休業給付等の労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知を継続して行う

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」が平成27年8月28日に成立し、一般事業主に関する部分については、平成28年4月1日から施行されました。

女性活躍推進法では、雇用している、または雇用しようとする、女性労働者に対する活躍推進の取組を実施するよう努めることとされています。

計画期間

平成28年4月1日~平成33年3月31日

計画内容

目標:各店舗における女性管理職(店長・副店長・主任)などの割合を30%以上とする。

(取組内容)
  • 女性同士の交流機会等を設定することによりネットワーク形成支援を行う。
  • 一般職等の職務範囲の拡大や昇進上限の見直し・処遇改善を行うことで多様なキャリアコース支援を行う。